2012年11月30日

FCI大阪の時間

いよいよFCI大阪ですね。

 先ほどハンドラーさんから時間の連絡があったのでお知らせします。


ピレニーズの審査は、だいたい10時半くらいから始まります。

オス6頭、メス3頭らしいです。


ママちゃんは7時半くらいには会場に着いております。


7時半くらいから8時半くらいは駐車場におります。

ショー終了後も駐車場に戻りますので、カレンダーの引き取りは朝かショー終了後にお願いします。


当日の詳しい居場所は携帯でその都度お聞きください。

ニックネーム ママちゃん at 14:16| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母娘3人、小豆島旅行

最近ドンドン 足腰の衰えとボケが進んでいるバーさん。

少しでも動けるうちに、、、少しでも嬉しいと思えるうちに、、、
と、思いたって旅行に出かけました。

妹のたっての希望で行先は小豆島。

日本でも【3本の指】に入るほどの紅葉の名所だそうでございます。

何をするにしても、どーせなら【●本の指】の、●本の指の中に入っていたいと思う
ママちゃんでございますから
そりゃあ、その紅葉を見てたい訳でございますよ手(チョキ)

此処から高松港まで約1時間、フェリーで1時間で小豆島に到着。

今日のお天気は晴れ晴れ晴れ
抜けるような青空でございます。

明日はお天気が下り坂、、、と言うことなので一気に寒霞渓を目指します。

車いすのバー様がいるので、寒霞渓の頂上駅から景色を眺め、ロープウェイで下りて、そのまま同じロープウェイでまた頂上駅に戻ると言う、乗換なしで景色堪能できるように計画をしました。

車いすを使っての移動は初めてで、不自由ではありますが、そこは看護師をしている妹、プロでございますので上手に操ってどんどん進みます。
しかも、どこに行ってもみなさんが手助けをしてくださったり、進路を譲ってくださったり、快適に観光をする事ができました。

日本もまだまだ捨てたものではありません。

1128-1.JPG

1129-6.JPG
寒霞渓は岩と紅葉の組み合わせがすごーーーく綺麗でした。

そして、寒霞渓の観光が終わったら急いで、今夜のお宿へ。

1120-4.JPG
途中、いたるところにサルがいて、無心に木の実を拾って食べたり、通る車に近寄ってきておやつをおねだりしています。

動物好きなママちゃん、無視して通ることができず、沢山いるところを通り越し、猿が減ってきたあたりで車を止め、持っていたかりん糖を投げてやりました。


    それが、大きな間違い〜〜〜がく〜(落胆した顔)


どっから来たのか、あっという間に100頭近くが集まってまるでサル山〜〜〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

キーキー喧嘩はするし、車にも飛び乗ってきそうな勢いだし。。。

   
    さすがに怖い〜〜〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


そろりそろり・・・と車を動かして後は猛ダッシュで逃げました。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

そして、ホテルに。今日の干潮5時前〜〜〜。

このホテルは、恋人と手をつないで渡ったら幸せになれると言う“エンジェルロード”に一番近い所に有って、ホテルから出るとすぐ裏がそれと言う、ロケーションに建っています。

干潮前後の2時間くらいだけ、向かいの島に渡る道ができると言うロマンチックな
恋人たちの聖地のようなところで、今や小豆島の代表的なな観光地になっているらしい・・・。

しかーーーーーし、

行ってみると、おっさん、おばさんしかいなーーーい!!!

若いカップルが手をつないで寄り添って歩く姿を想像して行ったのに〜

きみまろが見たら、つっこみどころ満載の30〜40年まえのカップルばっかりじゃーーーん。

1128-2.JPG
それらしく見える写真を!!!と撮ったけど、ほんとは中高年の夫婦連れ。
逆光だから、判らないでしょ???


te.JPG

そして、優しい姉はシングルの妹の幸せを祈って手をつないで渡ったのでした。


今回の旅行のお部屋は、バー様が、温泉を楽しみにしていたので、ちょっぴり贅沢に露天ぶろ付きのお部屋を予約しました。

1129-3.JPG

5〜6人は入れそうな大きなヒノキの浴槽が有ります。

此処は6階、外は海〜

 でも、こちらから人が見えると言うことは、向こうからも見えるんよね〜

お見苦しいものを見せてはお気の毒なので、
電気を消して脱衣場だけの薄暗い電気でお風呂に入りました。


続く〜

  (続かないかも〜〜〜)


ニックネーム ママちゃん at 14:07| Comment(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

24日、松山中央愛犬クラブ展

さてさて、今日もドッグショーです。

ママちゃんは今日はお留守番。

犬を連れて行くパパちゃん達より、
一足遅れて出発するお泊まりのR家をお見送りして、家で知らせを待ちます。



『話せば長ーーーーーーい話しじゃけど、今日は会場で有名な犬になったわ』ダッシュ(走り出すさま)と、言うナオからの報告。

グラ二ーの審査の時に、ハンドラーさんがド派手にずっこけたらしい。

ほぼ同時期に、パドックで待機していたピンキーが、3つのリンクを縦断して突っ切って走り去ったらしい。

何さま、審査中のリンク3つを突っ切って走ったものだから、ほとんどの人がこの様を見てしまった訳で・・・。

それを追う人約10名。

『まだまだ、私って走れるのね〜』 グッド(上向き矢印)

と言っていたナオさん、今日は体中が筋肉痛らしい。

ま、その日は会場でピレを連れて歩いていると、誰もに

『それは、こけた方?逃げた方?』と声を掛けられたそうな。

もちろん、人に追いかけ回され捕まったピンキー。

それでなくても“怖い!!怖い!!”な子が、直後にショーができる訳もなく、チャンピオン完成ならずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


    ありえーーーーーーーーーーん。パンチパンチパンチ


そして、今日はそのショックから家でも引きこもってバリケンに入って出てこないバッド(下向き矢印)


ワンコ怖いバッド(下向き矢印)

  大きな声を出すと、パパちゃんでも怖いバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

今は安心できる部屋の中で溶けたように爆睡中眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

早く、砕け散ったガラスのハートを修復せねば!!!。

誰か〜心臓に生えた毛をピンキーに分けてやって〜。
ニックネーム ママちゃん at 16:50| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

23日愛媛県東予ベストファミリードッグショー

23日は、地元愛媛でドッグショーが有りました。

我が家のガラスのハートの代表犬、ピンキーも出ています。



思った通り、会場入りしただけで、

  ヘロヘロ、出っぱなしになってしまった舌は紫色〜ふらふらな過呼吸状態。

2012_1123_103710-CIMG8144.JPG

収納不能になってしまった舌が紫色バッド(下向き矢印)

おまけにキョロキョロ・・・・。

          オドオド・・・。


要は人間で言うと顔面蒼白な、挙動不審者状態。


 あぁ〜、私に似てとても繊細なのね〜爆弾

犬は飼い主に似ると申しますから。

もちろんハンドラーさんにも人見知りをするかもしれないので、
最悪パパちゃんハンドラーも想定に入れての会場入りでしたが、そこはさすがにプロハンドラー




2012_1123_105534-CIMG8151.JPG

2012_1123_105548-CIMG8152.JPG


本番では、それを感じさせないようなショーを見せてくれました。


  チャンピオン完成まで、後、1枚じゃぁ〜



それとは反対に、久しぶりのグラニー。

えっ、あんたも繊細な神経の持ち主だったの???

夏まではあんなに堂々としたショーを見せてくれていたのに、リンク入り直前に耳元で聞こえた放送に飛び上がり、ビクビク・・・のショーぷり。

ちょっと態勢を立て直さなきゃあ。

と、言うことで、ショーは終わり、(グループ戦はハンドラーさんに任せて)
応援に駆け付けてくれたファミリーさん達と12時過ぎには我が家にもどり大宴会。


またまた飲めや〜


   歌えや〜雪崩のような喋り


              ピラニアのような食っぷり〜〜〜


大満足のうちに解散致しました。


 さて、明日も頑張るぞ。


ショー前のグルーミングを終え、男前なグラニー
2012_1123_103752-CIMG8146.JPG


ニックネーム ママちゃん at 10:00| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

シャンプーしました。

週末のドッグショーに備えて、我が家はシャンプーな毎日を送っています。


ついでに子犬ちゃんたちは、年賀状用の撮影をしました。

画像は年賀状をお楽しみに〜るんるん

IMG_8651.JPG

IMG_8652.JPG

IMG_8653.JPG


ママちゃんの苦労なんてお構いなしにくんずほぐれつふらふら



  ギャ〜  やめてぇ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そうです、わ・た・し・が、悪いんです。

 すぐに取らなかった、わ・た・し・が悪いんです。

判っています。

 子犬は悪くない。。。


でも・・・

   でも・・・

せめて、2~3日は綺麗でいて〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)って、無理???

いえいえ・・・

そんな贅沢は言いません。

せめて臭いだけでも、残しておきたいのに・・・。



と、言う訳で“綺麗にしようとした気持ちはあった”ということでお許しを〜

IMG_8635.JPG

IMG_8621.JPG


ニックネーム ママちゃん at 10:12| Comment(0) | 子犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする