2013年07月23日

シャンプーディー

パソコンの画面がまた消える〜〜〜

お急ぎの用事は電話ください。顔(泣)


ナオが居ない2Day.

わが家もワンコ、シャンプー開始。


まずは21日(日)

一丁上がり〜〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

2.JPG


2丁上がり〜〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

3.JPG


3丁上がり〜〜〜グッド(上向き矢印)

4.JPG

もう、だめ!!!!!!!!

腰が〜〜〜

  腕が〜〜〜

   足が〜〜〜


初めてピレのブリーダーである事を後悔しました。もうやだ〜(悲しい顔)


あれ?パソコン消えないぞ?

今のうちに翌日分もアップ。



そして翌日(月曜日)

ナオが居ないと言うことは、朝から犬舎掃除。

ママちゃん大忙しです。

おまけに昨日の疲れはますます体中が痛みます。


でも、いったん火がつくとやっちゃうタイプの人間であります。



4つあがり〜〜〜バッド(下向き矢印)

5.JPG

も一つ、5つ上がり〜〜〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

7.JPG

最後の一頭は根気切れ。パンチ

帰って来たナオに

 『毛玉のこっとるよ、なんか湿めっとるし・・・』

と、さっそくダメだしされた。パンチパンチパンチ

許せ〜、母は立って写真を撮るのもカッタルかったのだ。


おまけに夜にはパパちゃんに、

あれもだしっぱなし〜、これも片づけてない〜とクドクドと文句われた。


くそおやじめ〜〜〜。

体は一つしかないんじゃ!!!!!!!

気になるなら、黙って自分が片付けなさい。顔(イヒヒ)

さて、この5頭見分けがつく人は相当CELEBRATE通なひと。

回答はコメント欄から〜。

ニックネーム ママちゃん at 09:03| Comment(0) | 我が家のワンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

新入りさん

日本、楽しい〜〜〜顔(イヒヒ)

minami2.JPG minami1.JPG

ワンパク軍団に混じって水溜まりで泥遊び顔(え〜ん)

ま、ションボリしてるよりは良いんだけど・・・。
ニックネーム ママちゃん at 21:22| Comment(2) | 我が家のワンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

シャンプー

少し前のお話ですが、ナオのお店がお休みなのでウチワンのシャンプーをしました。



まずは、産後で、犬種を疑うほどの大換毛中のミッちゃん。


スリッカーを入れるとボソッボソッ・・・と面白いほど抜けて、

アンダーコートは0、地肌が見えるほどに。

ブラッシングが済んだら洗えたようなものです。

チャチャッと洗って、お外に放り出して、暫くはお日様のお仕事。



さて、本日のメイン久々の大物、レッド君を洗う覚悟を決める喫茶店コーヒータイム。

レッドはいつもはナオが洗う。

でも、ここ暫くお店は忙しいらしく、お呼びがかからない。

『洗って〜』演劇

と、言いたいところだけど、今週末はショーシャンプーが3頭も入っていて、さすがのママちゃんでも 言い終わらないうちに反って来るであろうナオの冷たい視線とお言葉を想像すると“ググッ”と言葉を飲んでいるのであった。 



  『しゃ―ない・・・。自分で洗うか。。。。。。』 

たぶん帰ってきて以来、ママちゃんは洗っていないような気がする。

  つ・ま・り   

ママちゃんがシャンプーするのは7年振り?


頑張りまーーーーすひらめき

さて、根性入れて、シャンプー開始。



“腐っても鯛”いえ・・・“年老いてもショードッグ”。

トリミングテーブルを見ると、渋々手をかけ、足をかけて上がろうとバタバタ・・・。


 偉いぞ〜るんるん

と言うことで、ブラッシング開始。

根気にぼちぼちやりましょう〜

やはり、さすがにショードッグ。

トリミングの間は座ろうとしません。

『ジーさん、若くないんだから座って・・・』

と、声をかけるも、かたくなに立ち続けるジーさん。

『も―っ、ぼちぼちやろうと思ってるのに、本気モードでやらないかんやんか』顔(ぷんっ)


久々に本気モードでテキパキ働きました。あせあせ(飛び散る汗)




  

    。。。。。。。。。延々4時間。。。。。。。。。。。





たまに洗っても、ヨダレやけは取れませんっパンチ

まだ少ーーーし、耳の下あたり湿っているけど、まっいいか。


せっかく綺麗になったんだから、写真を撮らなきゃ。
それに今日はお花見弁当があるんだよね。

帰って来たパパちゃんと近くのお花見スポットに出かけました。

IMG_0507.JPG
お花見スポットから見たCELEBRATE市。
地図で見た四国のググッと引っ込んだあたりがCELEBRATE市です。

海あり、山あり・・・本当に自然いっぱいの住みやすいところです。

IMG_0516.JPG

IMG_0526.JPG

IMG_0543.JPG

おまけ
IMG_0537.JPG

パパちゃん、まってぇ〜〜〜。
逃げるパパちゃんに気が付いて追いかけるレッド君
ニックネーム ママちゃん at 10:37| Comment(0) | 我が家のワンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

週末は大忙し そのB

おっとっと・・・・・

早くしないと、次の週末が来るぅ〜顔(汗)

  と、言うことで前に急ぎます。


人間がバタバタしている間に、ワンコもショーを頑張っています。


今週はCuteが頑張りました。

間もなくに迫って来たジャパンインター。

もちろんCuteもエントリーしています。


   …でも、ちょっと問題が…


Cute、ママちゃんにそっくりなのです。

  人見知り〜。

ちょっと慣れれば大丈夫だけど、初対面の人限定。

くどいようですが、ママちゃんと似ています。

どこにスイッチがあるのかはわからないけど、とりあえず、知らない人は苦手らしい。

そう、しつこいようですが、ママにそっくりですわ〜ひらめき

ママちゃんの場合、ブリーダーたる者、“人見知りなんです”って甘えちゃあイカン!!!と、

自分に言い聞かせ、ムリコヤリコに頑張っている訳ですよ。  ハイッ・・・。

そんなわたくしを見て大きくなったナオ。

『なぁ、キューちゃん、あのママちゃんもがんばっとるやろ。あんなおとなしいママちゃんがあんなに喋っとるじゃろ。なんとかなるもんやで。ワンもなんとかなる!!!!!!!。なぁーんも怖くないやん。みんな優しいで。ナデナデしてくれるだけやん』

きっとそう言い聞かせたに違いない。......と、、、、、、、思う。。。。。。。。。


その気持ちが通じたのか、

最初こそ腰が引けていたものの、

グループ戦では、そんな素振り一つ見せず、グループファーストGET!!!!!!!


 翌日のブリードは微動だにせずクリアー。

3月10日熊本2.JPG

3月10日熊本1.JPG


 グループ戦もクリアー。


レイナ家のタイムリーに中継のごとく情報を伝えてくれる情報にウルウルになっていたナオでした。




どーーーーーーーーしてもこの目で見たいぞ!!!!!と、茨城に行くことにしたナオとママちゃん。


と言うことで、週末には群馬・茨城方面に出没します。


レイナ家“様”
  週末の中継はお任せ下され〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ニックネーム ママちゃん at 00:53| Comment(0) | 我が家のワンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

週末は大忙し そのA

さて翌日曜日。

大阪から、古いファミリーさんがやって来ました。

最近、ワンコを亡くして寂しい日々をお過ごしのM家。



ちょっとご年輩のお父様と、娘さんのご家庭です。

『子犬はとんでもなくパワフルだから、落ち着いた成犬はどうですか?』と、お勧めしちゃったママちゃん。


ママちゃんお勧めのちょっと落ち着いた成犬はこの方
          下
           エルメス嬢 
     eru3.JPG

知る人ぞ知る、超甘えっ子でございます。

早速、初対面のお父様にガシッとしがみついておりました。



そうよね〜あなたはこんな風に抱っこされていたいのよね〜。

  沢山の中の一頭として暮らすよりも、only one がこの子には幸せ。。。。。

誰よりも先に声を掛けてもらいたくて、誰よりも長く抱いていてほしくて、誰よりも人のそばに居たい子。


すっかり気にって頂いて、さっそく巣立って行きました。

      eru2.JPG



さすがに、ちょっぴり黄砂が目にしみました。たらーっ(汗)



さて〜、ママちゃんは感傷に浸っている間はありません。


夕方からは息子の家の新築祝い〜。


ガラスのハートの莉子たんも、さすがに自分の家では心を開いてくれるかな・・・

   いえいえ、、、やはりガラスのハートでした。


少しづつ慣れてきているような気はするけど、まだ寄ってきませんダッシュ(走り出すさま)

ま、顔見て泣かれるよりはマシか〜決定


そして8時から、お預かりワンコの引き渡しにお出かけ〜。

此処から45分ばかりの小松ICで待ち合わせ。

9時になってもこなーーーい。



先方は、むかーーーし うちのワンコを扱っていただいたショップの女性オーナーさん。

これまで一度も自分の運転で高速道路は乗った事がないと言う、信じられないようなお方ダッシュ(走り出すさま)

小松ICには大きな駐車場が無くて、間違って降りた車が乗り換えるレーンがあるだけ。

そこで待っているママちゃんを見落として進入。

『どこにおるん〜〜〜、判らん〜〜〜』がく〜(落胆した顔)と、パニック状態で電話がかかって来た。

『今、券取るとこの真ん前におる〜〜』もうやだ〜(悲しい顔)

『真ん前って・・・』がく〜(落胆した顔)

急いで上がって行くと、

ICの入口、ETCと一般侵入レーンのど真ん中に刺さるように車を止めてお待ちだった爆弾爆弾爆弾

横に車を止め、窓を開けて『もう、入らな仕方ないわ〜ついてきてexclamation×2ふらふらと言うと、

なんと『此処で頂戴〜そしたらそぉ〜っとバックして帰るから・・・』と仰る。


     ・・・・・ここから、バック・・・・・・


           ・・・・・・ありえん・・・・・


あなたの車でも相当道をふさいでいるのに、このでかいCELEBRATE号を並べて止める???


もっと、ありえん・・・・・
パンチ

結局近くのSAまで引っ張って行った。


『こんなとこ来て、どーやって帰るか判らん・・・』

本気でおこっとるし、逆走もしかねない雰囲気なので、つぎのICで一緒に降りて道を教えるから・・・と言うことで今度は次のICに移動。


『此処でぐるっと回って、松山と書いてあるあの看板のところを右に行くと松山に行くからね』

看板を指差しそう言うと、そのオーナーさんは

『いや、このまま国道で帰ります』
とにこやかに国道へと下って行った。


国道で、松山・・・

  
   やっぱり、ありえん・・・・



高速なら30分くらいだけど、国道なら最低1時間半はかかる。


高速道路大好き人間の私達と、地道しか走らない人の違いをすごーーく感じた出来事だった。


たまに、高速道路の逆走のニュースが流れ、『どういう神経で逆走が出来るんだろ』と思っていたけど、走り慣れない人にとっては、走りにくい高速を走っていることに変わりはないのかも・・・。
ニックネーム ママちゃん at 11:04| Comment(0) | 我が家のワンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする