2013年04月14日

FCIジャパン メスクラス

メスクラスの出陳は少なくて、ジュニアクラス1・ヤングアダルト2・アダルト2・チャンピオン5頭でした。

うちヤングアダルト1頭は欠席。

オープンクラスはたったの4頭での争いとなりました。

IMG_0632.JPG
ウィナーズ戦の様子

アダルトクラスから(一番後ろ)ウィナーズがえらばれ、6頭でのBOB戦になりました。

IMG_0635.JPG
若い順番にラインナップ!!! Cuteは一番前です。3番目がレイナ。

IMG_0674.JPG一番後ろがマドンナです。

そしてBOBはジュエルの娘、【マドンナ】が選ばれ、念願のインターチャンピオンを完成しました。

マドンナは間もなく7歳を迎えます。まったく歳を感じさせることのない素晴らしい歩様でした。

オーナーの田村様、おめでとうございました。位置情報

頑張ったかいがありましたね

久々の快挙に、きっと晩酌も進んだことでしょう。

そしてAOMには我が家のキュートが選ばれました。Good

IMG_0643.JPG

そして今回は残念だったけど、只今絶好調のレイナ。

地元に帰った今週末(13日)はリザーブクィーンを頂きました。

IMG_0647.JPG


マドンナの記念撮影。

IMG_0677.JPG

そしてショーはグループ戦へと続くのでした・・・。





ニックネーム ママちゃん at 14:49| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

FCI JAPAN  2013年4月7日

またまたお江戸に行ってきました〜

折しも【春の嵐】到来と騒がれていた土曜日。

出発間際から降り出した土砂降りの雨を、
『振り切って御上りさんするぞーー−っ』るんるんと、勢い込んで出たものの

振り切ることが出来ず、ず〜〜〜〜〜〜〜っと同行二人パンチ

途中で何度もワンたちを降ろすも、リードがついたままだとトイレもせずに、
たまりかねて雨ジャンジャンの鮎沢PAのドッグランでトイレ休憩。

ナオが“これ以上は無理ぃ〜〜〜”と言うほど頑張って仕上げてくれたフワフワのコートが、ほんの数分でドロドロのビショビショ・・・。





“ナオよ、許せ〜〜〜

   母のせいではない・・・恨むなら天を恨め・・・”





やっとこさ夜7時に会場到着。

久々にショーに出るワンコばかりだし、翌日は朝早くブリード審査があるので、

前もってお手入れをしてもらうことになっていたのだった。


全身ドブネズミのように真っ黒、首の下は酔ってよだれでヌタヌタになったワン達を見るなり、
目をまん丸くしたアシスタントさん達。

 『どーしたんですか???』顔(汗)と一言。

『これこれ、しかじかで・・・一瞬でこうなったんよ。
   手間かかるけど、ごめんね〜。ほれ、毛の中は真っ白よ〜』
顔(チラッ)

おもむろに毛を掻き分けてみせるママちゃん。

8時半には会場の照明まで落とされてしまうそうで、必死にお手入れをしてくれたのでした。

 ご苦労!!!!!!!
   って、何開き直っとんじゃ!!!!!!パンチ


翌日は8時30分から3頭、他犬種の審査があって、その後ピレのブリードが始まった。

総数28頭と言うことで、最近ではまあまあ集まったほうだけど、
少し前までは単独システムが組めるほど集まっていたのに、とっても残念!!!




さて、スケジュール通りの時間にショーが始まった。

IMG_0703.JPG

パピーは我が家の繁殖の子だけ、オスはジェット君・メスはオニキスの1頭づつ。
当然BOBで午後のグループ戦に。 


雄のジュニアは3頭エントリーで2頭参加。

我が家のマリオ君、頑張りましたバッド(下向き矢印)

IMG_0558.JPG
結果は残念だったけど、将来につながる手応えガンガンのショーで、大満足。

 
ヤングアダルトのクラスは2頭エントリーで1頭欠場。

アダルトクラスは5頭のエントリーでした。
IMG_0571.JPG

IMG_0584.JPG


そしてウィナーズ戦
IMG_0587.JPG

ウィナーズはadultClassから選ばれた。



いよいよBOB戦。

6頭のチャンピオンにウィナーズが混じって7頭で競い合います。

年齢順にラインナップです。

IMG_0589.JPG

IMG_0592.JPG
  上
グラニー君。構成がとっても綺麗です顔(メロメロ)

最後にウィナーズが入って、ここからBOBが選出されます。

IMG_0623.JPG


で、今日のBOBは外産犬のマティス君、AOMはスペース田村さん繁殖のティベリウス君でした。



   メスに続く〜
ニックネーム ママちゃん at 06:42| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

FCI北関東

さて〜、喜んでばかりはいられない。

茨城へ移動車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

ジェット君のオーナーさんMさんの運転で、ママちゃん達は楽チン。

喋っている間に到着。

早速腹ごしらえ。

祝勝会と称し、女3人で焼き肉レストラン

厚切り塩タンとかハラミとか大変美味しゅうございましたが・・・

隣のカップルがあまりにも美味しそうに食べて、お代わりまでしているエタイのしれないモノ、

思わず 『あれ、ください〜。2人前〜』わーい(嬉しい顔)と、注文してしまったママちゃん。

よく燃えるわ〜〜〜目
__.JPG

なんじゃ〜、ただの油の塊じゃん〜〜〜。

年寄りにはこの油は胸焼けの元です。

残させていただきました。



・・・・・・・・さて、翌日・・・・・・


FCI北関東でございます。

IMG_0348.JPG

IMG_0352.JPG
ジェット君、今日も絶好調Good
この日はG2でした。

オス組はADクラスに奏太君。

IMG_0362.JPG
見事WD獲得。

オスのチャンピオンクラスは2頭出陳でした。

IMG_0363.JPG



      そして、問題のメスクラス。


私達が無理してでも行きたかった理由の一つ。

Cute姫〜。

前にも言った様に人見知りがあってね〜。

   (私にそっくりなのよ、おほほほ・・・・・)

当然、ジャパンインターには出る訳で、それまでは修行あるのみ・・・。

いろんな人に触ってもらって、いろんな場面に遭遇して、いろんな経験をさせたい。



ジャパンインターは留守番で応援に行けないナオのため、

『リンクのCuteを励まし隊』として出かけたのだった。

他のリンクの審査でハンドラーさんがバッティング。

急遽KAMIYAMAさんが引いてくださったけど案の定、
初めてのハンドラーさんに オロオロ・・・し始めたCute。

『あぁ〜ダメじゃ〜』ネガ子“ナオ”のためいきダッシュ(走り出すさま)

5頭のチャンピオンが一通り触診を終える頃、MIYAKEハンドラーがリンクに入って来た。



ヒシッと抱擁を交わすお二人さん。

それからはとっても落ち着いてショーが出来たCuteでした。



そして、初の“BOB” GET

思わず歓声を上げてしまった私達・・・。

こんな感動したBOBは、ユノちゃんがBOBになった2010年の東京インター以来かな。


さて〜午後はグループ戦。

真っ白な肌が日に焼けて真っ赤になったうえに、真っ黒なサングラスの外国人ジャッジ。


  怪しいじゃろ〜〜〜

そうです。パパちゃんはじめ、黒く陽に焼けた人しか見たことがない我が家のワンにとっては、凄ーーーーく怖い存在に違いない。



無理やろ〜〜〜やばいわぁ〜〜〜


ネガティブ ネガ子のナオはすでに凹んでます。

その横で、さすがのポジティブ ポジ子のMさんでも、喋らなくなっていました。

“固唾を飲む”ってこういう事なのね~。

IMG_0400.JPG

IMG_0401.JPG

IMG_0402.JPG


  なのに、、、

無事に触診クリアー。


十分でございますよ。

  いえ、出来過ぎでございます。

   Cute、よく頑張ったね。

     
グループ入賞はなかったけど、大大大満足グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


ジェットもG2になったし、奏ちゃんもWDになってCC取れたし、
Cuteも随分我慢できるようになったし、とおいところまで、来たかいがあったわ〜


と言うことで大興奮のうちに帰路に着いたのでした。

IMG_0410.JPG

IMG_0419.JPG
ニックネーム ママちゃん at 12:00| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

週末は大忙し ドッグショー編

週中を過ぎ、やっとこさ充電完了したママちゃんです。

最近では週末になると元気が出るぅ〜〜〜。グッド(上向き矢印)

反対から言うと、週末にならないと充電できない超スロー充電〜〜〜バッド(下向き矢印)


そんな事よりも早く書かないと次の週末が来てしまう〜。



と、言うことで先週17・18日はドッグショーにお出かけした。


東京ビッグサイトまでは、ちょくちょく行くけど、今回は群馬と茨城。

此処しばらく、群馬であることが多かったので、何の疑いもなく群馬と信じていたママちゃん。



い〜ばぁ〜らぁ〜ぎぃ〜


     いったい ど〜こ〜じゃぁ〜



ママちゃん、“東京よりはちょっと上(北)”程度の認識しかない。

とにかく寝床の確保。

ホテルの予約の時に『ビッグサイトからどのくらいかかりますか?』わーい(嬉しい顔)と、訊くと

『私なら、3時間みます』ふらふらと、答えられてしまった。


 が・がぁ〜〜〜〜〜んexclamation×2

      『さっ、さ・ん・じ・か・ん〜〜〜』
パンチパンチパンチ


いきなり、頭の中は飛行機で行く事にスイッチ切り替え!!!

土曜日の早朝に飛行機で羽田、東京駅に移動して新幹線で、群馬入りした。

高崎駅で乗り換えの電車を待っているときにファミリーのMママさんから電話があって、ワンが来ていないという報告があった。

“そうだった〜、昨日の夜、バスが壊れたと連絡があったんだった・・・”


そんな事、すっかり忘れてたわ〜ふらふら

ショー会場にはお昼前に着いたけど、当然ブリード審査は終わっていて、お昼からのグループ戦を見ることができた。

この日は、ピレニーズでは日本で初めて、冷凍精子を使って人工授精で生まれた子、ジェット君がショーデビューする事になっていた。

IMG_0330.JPG

IMG_0337.JPG

   王冠ぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)そして、いきなりR・KINGぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)王冠ぴかぴか(新しい)王冠


冷凍精子の導入については、まだまだ国内では実施例が少なく、全くの手探りの状態だった。

今回はアメリカチャンピオンを14頭も(2年連続全米NO1 DEVONを含む)作出しブリーディング部門で殿堂入りしているCupidの冷凍精液を輸入して、何とか出産にまでこぎつけることが出来たのだった。

たった3頭しか生まれなかった子犬だけど、信頼のおけるオーナーさんに迎えて頂き、最高のハンドリングを誇るハンドラーさんでショーをしていただけることになり、ブリーダーとして、最高の今日の日を迎えることが出来たのだった。



オーナーのM様、ハンドラーの神山さん、
 
      
    どうもありがとうございました。


野望はまだまだ続きます。これからも宜しくお願いします。



ニックネーム ママちゃん at 13:17| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

FCI中部

ママちゃんたちが、おいしいケーキを食べているころ、レイナ家はひたすら静岡をめがけて走り続けていました。

九州から静岡・・・・・バスダッシュ(走り出すさま)バスダッシュ(走り出すさま)バスダッシュ(走り出すさま)

片道約1500q位の行程ではないでしょうか爆弾


  ご苦労さんです爆弾

私達も含めて、暗い高速道路をひたすら走り続ける距離感の壊れてしまったピレ吉集団。


まったくバ◎!!!!!!!としか言いようがありません。


とにかく無事故で、無事に帰るんだよ〜と祈るしかありません。

【生きて帰ってナンボで!!!】

これがママちゃんの口癖になってきてしまいました。

仕事休んで、老体に鞭打って、無理に無理を重ねて行ってるんだから、これで事故でも起こして死んだら、笑われる〜

遊びも命がけですわ〜パンチ


それでも今回は行った甲斐が有ったようです。

レイナ・・・BOB/G4
奏太・・・WD でメジャーカードをゲットしました。


レイナは2012年11月末の九州FCIで初めてキャシブを獲得して以来、わずか3か月でインターナショナルビューティーチャンピオンを完成しました。

154.JPG
何年か前まで、初キャシブ獲得から最終キャシブの獲得までの間が1年と1日以上必要と言う決まりが有ったのですが、今はそれもなくなり、今回のように“スピード完成”も夢ではなくなりました。

今回は後1枚、外国人ジャッジのキャシブが欲しいリーチのかかったワンちゃんが勢ぞろいしていたので、さぞかしリンクサイドは盛り上がった事でしょうね〜

そしてAOM(2席)にはファミリーのマドンナちゃんが選ばれました。



オスクラスは、急遽エントリーした奏太がクラスを勝ちぬき、
WD(ウィナーズドッグ)に選ばれました。

167.JPG

“急にこんな高いところに上がらされてもなぁ〜”とばかりに、腰が引けてます。


二人で記念撮影。

177.JPG

“お姉ちゃんと一緒なんで、心強いわぁ〜”なんて思ってるのかも???


なかなかこんな写真は撮れません。

   王冠レイナ家、おめでとぉ〜〜〜王冠

そしてオスのAOM(2番)には久しぶりのショーのJOY君が選ばれました。

161.JPG



久々のJOY君、見たかったなぁ〜。
ニックネーム ママちゃん at 11:18| Comment(3) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする