2013年07月03日

大きくなりました♪

4月24日生まれのジュノの子犬ちゃん。

先々週の金曜日(28日)に、とっても素敵なご縁を頂き巣立って行きました。

5月に12年も家族として暮らしていたピレニーズを亡くされ、

“当分は犬と暮らすことはないだろう・・・”と思っておられたとか。。。


本当に“縁”ってあるんだな・・・

 きっと生まれたときから、

  どこかに繋がる赤い糸をしっかりと握って生まれてくるんだろうな・・・


そう思ってしまう巣立ちでした。


ちなみに、この子の血統書名は endless hope

きっと、胸につかえていた重苦しいモヤモヤはこの子が家族に加わることで吹っ切れるはず。


と言うか、すでに新しい時間を刻み始めていらっしゃいます。

ご夫妻にこの子が家族に加わることで、笑顔が増えてくださると嬉しいです。



 さて〜、まだわが家で赤い糸待ち中の赤リボンちゃん。

只今ひとりっ子生活を満喫中。


『これが、なかなかえぇもんやねぇ』とでも喋りそうな雰囲気です。

みんなにチヤホヤされ、甘えっ子に育っています。


昼下がり、雨が降り出しそう・・・と、誰もいないグランドにトイレに出た時、
急に真っ暗になったお空を見上げ、バケツをひっくり返したような大粒の雨に驚き、グラウンドから逃げ帰ってきました。

ママちゃんの胸に飛び込んで来るあたり、まるで人間の子供の様。


 か黒ハート黒ハート黒ハートい〜黒ハート


IMG_1526.JPG

IMG_1529.JPG

この子にご縁を感じてくださる方、いらっしゃいませんか?

お気軽にお電話、もしくはメールでお問い合わせください。


さて、ここ暫くお店が超忙しかったナオさん。

ちょっと現実逃避中で、昨日は仕事拒否。

 『あ〜〜〜今日は充電日じゃ〜。仕事しとうないわ』と、勝手に2連休。

こんな時は思うようにできるのが自営業の良いところですかね〜。

で、マリオ君を洗ってもらいました。

IMG_1530.JPG

IMG_1544.JPG

IMG_1534.JPG
ママちゃんの大好きな濃いマーキングのお尻♡

アマアマのやさしい性格の優しい男の子です。


ニックネーム ママちゃん at 16:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

とっても可愛くなりました

とんと御無沙汰していますが、4月24日に生まれた子犬ちゃん、とっても大きくなりました。


昨日から、少し早いけど離乳食を始めました。


理由は。。。ジュノかーさん、子育てにあきてしまって、放棄気味。

それでも今までは全部母乳でそだててきたので、今さら哺乳もねぇ〜と言うことで。

想像通り、やっぱりヌタヌタ・・・

でも意外とよく食べてくれました。


そして写真も撮りましたよ。

ちょっぴり可愛くなりました。

そして可愛いママからはやっぱり可愛い子供たち。

ゴージャスなコートのパパに似て、毛も長い。

将来どんな子に育ってくれるのかな?とっても楽しみなママちゃんです。


青リボン君

IMG_1141.JPG

白い男の子です。


赤リボンちゃん

IMG_1152.JPG
マーキングの濃い女の子です。



青白リボン君

IMG_1115.JPG
白い男の子です。



ピンクリボンちゃん

IMG_1145.JPG
薄めのマーキングの女の子です。



黄色リボン君

IMG_1127.JPG
一番大きなマーキングの男の子



今日のとっておき画像

IMG_1136.JPG

ピレ団子〜

   いやぁ〜可愛い。

これから日増しに可愛さが増してきます。



この子たちのオーナー様を募集しています。








ニックネーム ママちゃん at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

3月24日、四国焼き肉パーティー

天気予報の降水確率50%と言う中、四国焼き肉パーティーを開催しました。

遠くは岐阜・名古屋・島根・和歌山・山口・岡山などなど・・・

距離感の壊れた面々、人間41人 ピレ24頭(他犬種ノ―カウント)が大集合。


皆さん、本当にお疲れさまでした。

もうお家に帰り着いたかな?

まだの方も、どうぞご無事に帰られますように。



ピレニーズを愛し、縁あって私どもから家族として迎えていただいた親戚さんどおし。

回を重ねるたびに、すこしづつ、すこーしづつ“絆”が太くなっているような気がします。



  “嬉しい時も、悲しい時も、いつも、みんな一緒だよ”




      皆さん、またお逢いしましょう。


取り敢えず皆さんが楽しみにしている集合写真をアップしました。
参加者の方はご自由にお持ち帰りください。

その他の方のお持ち帰りはご遠慮申し上げます。


IMG_0453.JPG

IMG_0455.JPG

IMG_0452.JPG

IMG_0457.JPG

IMG_0460.JPG

IMG_0461.JPG

IMG_0462.JPG

IMG_0463.JPG


ニックネーム ママちゃん at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

本当に有った嘘のような怖ーーーーーいお話

1年前本当に有った嘘のような、怖ーーーーーーいお話です。

ファミリーさんの中で、犬吉で有名な とあるファミリーさんのお話です。

11歳のお誕生日をまじかに控えたファミリーワンコ。

前の年の秋くらいからなんとなくビッコを引くと言うか、
かばうようなそぶりを見せるようになったワンコ。

その頃に一度獣医さんに行ってレントゲンを撮ってもらったり、血液検査なども受けて、異常なしの診断を受けていたけど、どうしても気になり、歳が明け再度獣医さんを受診したのでした。


そして、今回はレントゲンを撮って、結果は【骨肉腫】と診断されてしまいました。

断足の手術を勧められたけど、年齢の事もあり躊躇すると、大変痛いので犬の痛みをとるため!!それと、症状が進み患部が折れるから!!と言うことで、手術の日時を決て自宅に帰ったのでした。

そして、我が家にご報告を頂きました。

ご夫妻が今どんな気持ちでいるのか・・・

 電話口から重苦しい雰囲気が、十分過ぎるほど伝わってきます。

気休めだとは思いましたが、『セカンドオピニオンとして、いつもわが家がかかっている獣医さんに診てもらいましょう』とお勧めして、レントゲン写真をメールで送ってもらうようにお願いして、その獣医さんから我が家にレントゲン写真の画像が送られてきました。

レントゲンは後ろ足の脛骨の下の方、関節に近いところに小さな穴が2個開いているのと(青い丸の中)、足根骨の一番上の部分が半分以上溶けている(赤い線が通常の骨の部分)ように見えました。

CR120123009.JPG
正常な骨のレントゲン写真



CR120123007修正分.jpg



青い丸の中に小さな穴が2個開いていて、本来なら赤い線位まで骨が有ります。


我が家のかかりつけの獣医さんの所見は骨の状態や、

“骨肉腫は関節をまたがない”という骨肉腫特有の症状から、骨肉腫ではない!!と言われました。

『え〜、では手術はどうすればいいの?』と言うと

『調べてからでないと、この状態では僕なら切れません。丁度今週末に“骨肉腫の権威”と言われるO先生に逢うので、このレントゲンも見てもらいましょうか?』

と言ってくださり、思いがけずにO先生の所見までいただくことが出来ました。

O先生の所見も、
やはり『骨肉腫ではない。詳しくは検査をして見ないと判らない』と言われました。

そこで、知り合いに信頼できる獣医さんを紹介していただき、そこでバイオプシー(生検)をする事にしました。

約2週間後に出た検査結果は【滑膜肉腫】でした。

どちらも癌ではあるけど、【骨肉腫】と【滑膜肉腫】では経過も予後も、対処療法もまったく違います。

骨肉腫は断足が主な治療法、滑膜肉腫は昔は断足していたけど、最近では断足はしないで薬で治療をするようになっているとか。

症状の進み具合も骨肉腫は断足しない場合は3カ月程度しか生きられない事が多いらしいけど、滑膜肉腫なら何年かは生きられる。


そして、このファミリーワンコは今も生きています。

間もなく12歳。

ゆっくりと進行して行く比較的に穏やかなタチのガンと1年間、共存してきました。

今のところ転移は無し!!!!!。

きっと12歳のお誕生日は無事に迎えることができるでしょう。

13歳のお誕生日も、迎えることが出来るのかもしれません。

あのまま、断足手術を行っていたら・・・

骨肉腫だと信じていたら・・・

このピレ吉さんの今の笑顔はなかったに違いない。


皆さんには、

こんな信じられないような事が本当に有ったんだ!!と言う事をお知り頂きたいと思います。


誰もが自分のかかっている獣医さんは信頼してお付き合いをしている事と思います。

このオーナーさんもそうでした。

でも、こんな事もあるのです。

納得のいかない事はたとえ獣医さんのご機嫌が悪くなろうとも、トコトン聞いてみる必要があると思います。

必要となれば、セカンドオピニオンを考える必要もあると思います。


この記事は医学には素人のママちゃんが感じた事を書いています。
もしかしたら不適切な表現があるかもしれませんが、それは各自のご判断で対処してくださいますようにお願い申し上げます。



ニックネーム ママちゃん at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

行ってきました

昨日は朝から子犬ちゃんのお届けに山口県まで行ってきました。

たまたまご予約いただいた方お二方が近くにお住まいということで、

『2家族が動くよりも、私が動きましょう〜』と言うことになったのです。


朝、8時半に家を出て11時半到着車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


予定よりも1時間も早く着いちゃったパンチ

 まずは下関からお越しのオーナーさんに電話をしたら、
こちらも早く着く!!と言うことで、約束の時間よりも1時間早くお渡し完了です。

その後、もう一頭の方のオーナーさんがお迎えに来てくださって、お渡し完了グッド(上向き矢印)

さぁ  とっとと帰りましょうるんるん

__.JPG
途中で眠気覚ましに立ち寄ったしまなみ海道のSAからの写真。いつ見ても瀬戸内海はきれい〜

実は、今日は息子の新居の引っ越しなんです。

いくら業者が来てすべてお任せとは言っても、やっぱり一世一代の大きな買い物ですからね〜

親としては、ちょっと混じりたいのも本音でして・・・。

途中でチャチャッとお昼を済ませ、ガンガン車を走らせます。

4時到着〜。

息子の家ではパパちゃんが外回りの残土処理をしていました。

『お前~何キロで飛ばして帰って来たんぞ』と言われましたが

『そんなん、100kmにきまっとるじゃろ』と軽くいなして家の中に。


小さいけど、やはり新築は良いね〜目

30年も経った我が家とは違いますダッシュ(走り出すさま)


コンナンデ、今日も終わり。


なんか~一日がめっちゃ早い顔(え〜ん)
ニックネーム ママちゃん at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする