2012年09月19日

CELEBRATEファミリーオフ会のご案内

下記の通りCELEBRATEファミリーさんのOFF会クラママさんがを計画してくださっています。



急なことでご予定なども入っているかとは思いますが、
沢山のファミリーさんにご参加頂けたらと思います。

ドッグランの貸し切り申し込みなどの都合もありますので、9月23日までにお申し込みください。


かわいい セレブレイトファミリーオフ会 かわいい

F会コミュニティにも書きましたが、今年は(セレブレイト主催の)ワンハイがありませんので、
皆さんにお会いできる機会を設けようと思い、企画してみました。

●10月6日〜7日
広島県 神石高原町 仙養ヶ原ドッグランにて

詳細はまだ決まっていませんが、高原ハウスという合宿所もしくは、
わんこと泊まれるコテージを利用しての1泊2日です。
もちろん、一日だけの日帰り参加もOKです。

費用の目安は、大人2人+1わんこ [ラン料金+夕食BBQ+朝食付き]で、
高原ハウス泊なら 約14,000円 くらい。
コテージ泊では 約20,000円 くらいです。
人数とわんこの数によって少しずつ料金がアップします。

参加数が多ければランの貸切りもできます。

昼間はわんと遊び、夜は延々と話に夢中になってみませんか?
セレブレイト出身犬なら、だれでも参加できます!


詳細・お申し込み・お問い合わせはクラママさんのブログで!!!!!

ニックネーム ママちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

ほっ!!!!!

今日は、一寸時間があったので、子犬の写真を撮りました。

IMG_7634.JPG

IMG_7642.JPG

IMG_7644.JPG

IMG_7645.JPG

IMG_7653.JPG

IMG_7656.JPG

IMG_7657.JPG

IMG_7665.JPG

IMG_7667.JPG

IMG_7673.JPG

IMG_7675.JPG

IMG_7679.JPG

IMG_7681.JPG

IMG_7684.JPG

IMG_7685.JPG

IMG_7687.JPG

IMG_7690.JPG

こんな写真が撮れました。

可愛い〜としか言いようがないけど、やはり可愛い〜〜〜。




ニックネーム ママちゃん at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ピンキーの子犬、巣立って行きました

8月31日、1頭だけ残留していた緑君のお迎えがありました。

simose.jpg

新しいオーナー様はルイの大きさと優雅なルックスにぞっこんな様子。

毎回、このアングルで写真を撮られます。

simose3.jpg

確かにデカイ!!!!!

そして、今日、
新しいオーナーさんのブログで先住ワンコ達に混じっている写真を見て安心しているママちゃんです。

simose4.jpg


新しいリンゴ園のスタッフとして、立派に働くんだよ手(チョキ)
ニックネーム ママちゃん at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

お別れ

長い事ブリーダーをしていると、いろいろな事が有ります。

最近はなんだか暗い話題ばかり・・・


今日も訃報がありました。

セピア…2001年2月生まれ  
あるご家庭に迎えられましたが1年後くらいに離婚してお家を出て行く奥様に連れられて帰ってきました。
新しい赤い糸を手繰り寄せるのに我が家で3年あまり。
子犬を見に来た尾道の方に家族にしていただきました。

お姫様になって6年。。。。。

先日『2〜3日前から、ご飯を食べなくなりました』と電話を頂き、今朝亡くなったと連絡をただきました。

いっしょなお布団で寝ていたお母さんが気がつかないほど穏やかな旅立ちだったとか。


そして同じ8日のお昼前。
光ちゃん…2002年6月10日生まれ
先住犬が亡くなって、寂しさのあまり我が家にそのまんま走ってきた方だったような・・・。
心臓が弱っていたそうです。

『とってもしやすくていい子でした・・・』と嬉しいお言葉を頂きました。

そして7日。
ジョズエちゃん…2000年9月1日生まれ
10日ほど前から元気がなくなり検査したところ腎機能が低下しているとのこと。ご主人が4日間の出張から帰るのを待っていたかのようにその1時間後に旅立ったとか・・・

『自慢の子でした』と有り難い言葉を頂きました。


そして先月の20日過ぎ。
ドンちゃん…1998年6月29日生まれ
夕方のお散歩に行って、翌朝に立てなくなり、夕方亡くなったそう。
実に14歳と11カ月。15歳のお誕生日が目前でした。

『大きな病気一つせずに、介護生活もなし・・・親孝行ないい子でした。私ほど幸せな飼い主はいません。泣いたらドンに叱られます』
と、一生懸命元気な声で電話をくださいました。


そして、先月の17日。
アッシュちゃんが逝きました。2000年9月10日生まれ。
アッシュは3年前に骨肉腫の手術をして3本足でした。
それでもいつもご家族と一緒で、ワンハイにもいつも参加してくれていました。
病気になってからもいつも凛としたワンコでした。


この子たちの過ごしてきた時間は、笑顔があふれる、暖かい幸せな時間だったのに違いありません。

ワンにとっても、人間にとってもかけがえのない素敵な時間だったと思います。

このようなご家庭にご縁を頂けたこの子たちは、この上ない幸せ者です。


私達の手元を巣立っていくワンコ達がみんなこういうふうな一生を過ごし、こんなふうに素敵なお別れを迎える事が出来たら、私達はこんなにうれしい事は、ありません。


みんなをこんなにもピレ吉にしてしまった、


 
    セピア、光ちゃん、ジョズエちゃん、ドンちゃん、アッシュ。

   

  
    偉いぞっ!!!!!!

   

         アッパレ!!!!!!!




という言葉を贈りたいです。

何にも疲れてなんかいないよね。

ゆっくり眠ってなんかいないで、大事にしてくれたパパやママの事、見守るんだよ。




合田様。土居様。紺田様。佐竹様。大谷様。




長い間可愛がっていただき、本当にありがとうございました。


   
    あなたの家族になれてしあわせでした。



       By セピア、光、ジョズエ、ゴン、アッシュ



こんなところからで恐縮ですが、心よりお礼を申し上げます。


ニックネーム ママちゃん at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

爆笑ワン拝、アメリカツアーC

『いい加減にむさくるしいおばさんの写真ではなくて、美しいワンが見たい』と言うご意見を頂き、

早速ナショナルの会場に案内しましょう。

IMG_5363.jpg

IMG_5364.jpg
このお方、いきなりドッシーーーーーーンと見事に転んだがく〜(落胆した顔)
おまけに『ゴツン』と言う音まで聞こえるほどの大転倒。がく〜(落胆した顔)

本来なら起き上がれないほどの衝撃だろうけど、そこはうまくワンがサポート。

『えっ、ママちゃんここで遊ぶんですか?』とばかりにハンドラーさんの周りで嬉しそうにピョンピョン飛び跳ねてるんるん

ハンドラーさんが起き上がる“間”が出来たのでした。

そして、何事もなかったかのようにショーが再開。

ワンも何もなかったようにショードッグに戻っていました。

それを見ているギャラリーの目はやさしい・・・

 なんか拍手がおこったような気がするけど、忘れた〜ふらふら

IMG_5365.jpg

IMG_5390.jpg
さすがの大御所様、リバーグローブス。とっても目を引く素晴らしい女の子でした。


IMG_5388.jpg
ママちゃんお気に入りのもう一頭の女の子。

IMG_5453.jpg

IMG_5455.jpg

IMG_5456.jpg

リンクの中でもオーナーさんとの信頼関係が良く判ります。

オーナーさんの事がとっても大好きなのね。

リンクの中から

『ママ、あたしこんな感じでイイ???』ハートたち(複数ハート)揺れるハートハートたち(複数ハート)

『えぇ、とっても素敵よ』ハートたち(複数ハート)揺れるハートハートたち(複数ハート)って会話が聞こえてきそう・・・。

ワンとオーナーさんが互いにショーを心から楽しんでいるようで、とっても微笑ましい光景でした。exclamation×2

IMG_5398.jpg

そしてImpyrial犬舎の女の子。
この日はオーストラリアから来たTammyさんのハンドリングでした。

Tammyさんは到着したその夜、確かホテルの部屋にでっかいスーツケースを運んでくれた人。

言葉が同じ彼女は、すっかり溶け込んでいてアメリカ人かと思ってたたらーっ(汗)


IMG_5442.jpg
サイズのある大振りの女の子。


結果は…何頭かのピックアップに残っていたのは覚えているんだけど、

最終的にはどうだったのか・・・1カ月もたった今は、もう忘れたぁ〜爆弾


そしてオスクラスにもやはり目を引く子がいました。

ママちゃんが大好きなマーキング黒ハートぴかぴか(新しい)揺れるハートぴかぴか(新しい)黒ハートぴかぴか(新しい)揺れるハートぴかぴか(新しい)

Ace.jpg
ママちゃんが初めて耳にする犬舎の子でした。
もしかしたらご先祖様は?と帰ってからぼちぼちとラインを研究中。

こんな楽しみを発見できるのは、やはり現地で実物のワンを見ないとね。

このワンが、『私の犬を見ましたか?』とたずねられたワンでした。

そしてやはりImpyrial犬舎のMatsui君。
IMG_5404.jpg

この日はAOMでした。


犬舎には犬舎のそれぞれの特徴があり、とっても楽しめたショーでした。






ニックネーム ママちゃん at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする